• ホーム
  • トリキュラーでバストアップ、モノカルボン酸について

トリキュラーでバストアップ、モノカルボン酸について

女性は月経期間は体調が悪くなりがちですが、横にならなければ耐えられないほどの生理痛に襲われる方もいます。
日常生活にも影響が出るくらいに酷い生理痛は、低用量ピルを服用して改善することができます。
低用量ピルを服用することで、ホルモンバランスをコントロールすることができ生理痛の症状を和らげられるのです。
低用量ピルは色々と種類がありますが、ホルモンに働きかける薬ですので効果が強すぎないタイプのものを選ぶと良いでしょう。
ピルを飲むのがはじめての方でも体に合いやすいタイプとして、トリキュラーが向いています。
女性の月経は卵巣の排卵活動が関係していますので、ピルで排卵活動に働きかけることにより月経の活動についても働きかけることができます。
トリキュラーは女性ホルモンである黄体ホルモンと卵胞ホルモンに似た成分を含んでおり、これを服用することで卵巣と子宮の働きをコントロールしていきます。
毎日決まった時間に飲むことで、月経期間に起こる生理痛を改善することが可能となります。
トリキュラーを服用することは生理痛を改善できるだけでなく、他にも美容効果を得られるメリットがあります。
ただし、服用することで生じる副作用のデメリットもあります。
美容面での効果はバストアップができ美肌、になれることです。
女性ホルモンは乳腺の発達にも作用があり、女性ホルモンを含んだトリキュラーを摂取することでバストアップもできます。
肌もホルモンバランスが良くなることでハリとツヤが増し、女性ホルモンが安定することで肌がキレイになります。
低用量ピルは血の流れが悪くなることがあるので、長期間の服用で血栓症にかかるリスクが高くなる問題があります。
日常の食事に血液循環を良くする効果のあるモノカルボン酸を取り入れることで、トリキュラーを服用しても血栓症を予防できます。
デメリットを上手く抑えながら、ピルを服用するようにしましょう。

関連記事
人気記事一覧